TOP
けんと

おはようサンライズ\(^o^)/

けんと

今日も明るく地球を照らしていくぞー!!!!URAGAWAPROJECTのライトグリーン担当、けんてぃーこと、けんとです! と!に!か!く!よく喋る!(^^) 趣味はカフェ巡り、特技はイラストです 楽しい時間にしよーね!

関東 ご予約ひとり450秒まで
出演待ち
次回の出演までしばらくお待ちください
URAGAWAPROJECT
URAGAWAPROJECT
けんと 公式Twitter
実施率 100%
アイドル星 アイドル星 アイドル星 アイドル星 アイドル星
2018年11月07日 開始
続けて第39話です。
まだ38話も見ていない人もいるかと思うんですが多分、横山さん(監督&編集&撮影)の人が時間に余裕があるんだと思います。
さてさて、URAGAWAPROJECTですが
7月から単独定期公演をはじめて、100人呼ぶことを目標に毎週やって来ていましたが、なんとなく毎週5〜60人呼べるようになり(それはそれで毎週のことなんで本当にありがたいことなのですが)メンバーにもスタッフにも、何となく人気出て来たんじゃないか?感が
ぷんぷん臭って来たので

おい、お前らはいつになったら100人集めるんだ??というミィーティングを行い、年内にたります!などとぬるいことを言っていたので
10月に残り2回もあるんやから
なんとかそこで呼ぼうとしないと12月までぬるぬるとこのぬるま湯状態を続けるつもりか!
やろうとしないと結果なんて出ないよ!でないぜ〜でないぜよ〜
ということで、またメンバーは10月中に100人達成を約束させられ
新たな目標に向かうことになりました
わたし的には11月1日の木曜にホリデイを抑えていたので
10月中に88人は達成してもらって
11月の頭に、じゃぁもう一回チャンスを与えよう〜
その代わり無料でいいから意地でも呼べよ!
はい!
という流れで考えていたのと100人行ってなくても
74人でした〜来週は頑張ります〜
って宣伝できると、
へ?URAPROってそんな呼べるの??(困惑)と思ってもらえると
ライブでTOPバッターとか持ち時間10分とかそういうのはなくなるだろうな〜という
こすい戦略のもと
100人まで毎回動員を晒して行くことで
アピールしていこうと思っていたのですが
お客さんがめっちゃ頑張ってくれて
1週目で達成いたしました。
ありがとうございます。
そんな感じの10月の定期公演の様子です。
第37話です。
LINELIVEの予選から始まり、メンバー3名活動休止中に迎えた
MenDressfleshの予選会を堂々1位で通過した
URAGAWAPROJECTが挑む、品川ステラボールのイベントの模様です。
本番前にMCの打ち合わせをしないことに苛立つジュラン
持ち前の薄っぺらい言葉で励ます、けんと

ステージが終わり、達成感を感じるりょうせい
客観的に見て、お遊戯会だと反省するひなた
そうそうと、頷く遅刻常習犯のりゅうま(お前が頷くなと激しく思う)

と色々な表情や色々な気持ちが入り混じる回になっていますね!
同じことを経験しても、違う感情になり
違う経験になるという感じでドキュメンタリーな感じですね。

13人も若い男の子がいるんで考え方も違うだろうし、真剣さも違うと思います。

私的にはたくさんのお客さんが協力してくれて
立たせてもらった、ステラボールだと思っております。

山内くんが言っていたように今度は
URAGAWAだけでパンパンにして
ここに戻ってこれるようにしたいなと思ったし

お客さんばかりに頑張ってもらっているのでそろそろ
メンバーももう一段上見て
気合い入れて活動してほしいなと思う
今日この頃です。
第28話です。
訳あってすごく長い映像になっておりますが
最後まで見ていただければ幸いです。
第27話です
メンズパニックの1日目にマイスタさんの企画で
ネット投票制のライブで勝ち上がり
見事に、2日目も出演できることになりました。
1日目、2日目と2日間出て見て思ったのが
2日目に出れたこと、2日目そこの場所にいれたことが
URAGAWAPROJECTにとってすごく大きな財産になったなという感想です。
2日目はもともと予定していなかったので、URAGAWAPROJECTのお客さんはあまりいなかったのですが(1日目もそもそも出る予定がなかったのであまりいなかったですが、そもそも定期公演以外はそんなにお客さんを呼べるわけではないのでそんなにいないのですが)
それでも、たくさんのお客さんが見てくれて
朝から、フライヤー配りしたこともあり
ここキッカケでかなりお客さんが増えた印象があります。
メンバーも普段、見たことがないようなシーンを代表する出演者さんと一緒の空間にいれたことや
そのステージを見たこと
挨拶や振る舞いを見たことが彼らにとって
すごく財産になったと思っています。
来年は予選とかなく普通に出たいな〜
普通に呼ばれるくらいになりたいな〜
と思っています。
第26話です。
URAGAWAPROJECT結成と同時に舞い込んで来たのが
このメンズパニックへの出演権をかけたイベント
デュエルネオンへの参加でした。
当初、URAGAWA本気ック!!!!だけでの出演を予定していた予選会も
URAGAWAココにコレを参加させることで
URAGAWAPROJECTとしての組織票で勝ち上がることを考えたのですが、蓋を開けて見ると、マジックとコココレが最終通過ラインの最大のライバルになりギクシャクするという謎の展開を見せてしまった
デュエルネオンでしたが

結果は残念ながら二組とも落選してしまい
敗者復活があると連絡を受けたので
それなら、全部のせで行こうと予選に参加していない
ストリートもステージに立ちメンズパニックに出演させて頂きました。
結果1日目勝ち上がり
2日目の出演権を得て
最高の経験ができた2日間だったと思っています。
第25話です。
URAGAWAPROJECTにとって初の定期公演の様子です。
私的にはURAGAWAPROJECTを作ったときに
定期公演を毎週やって、初めはお客さん少なくても
最終的には毎回入りきれないくらいのお客さんの前で
やってもらって、ゲームやトークコーナーなんかも増やして
対バンではできない一面を見せながら
どんどん、個性を出していければと思っています。

おかげさまで7月の第一回からたくさんのお客さんがご来場いただいており楽しくやらせて頂いています。
第21話です。
デュエルザネオンの最後ですね。
本気ック!!!!とコココレが変に意識しあってる時期でしたねw
僕自身、こんなに上位に行けると思ってなかったんですが
どっちも上位に行って
もしかしたら2ユニットとも行けるかも!と思ったんで
参加して非常に楽しかったイベントでした。
メンバーは苦しかったんでしょうけど
こういうのも絶対経験だと思うので
いい経験が、たくさんのファンの方の応援でできたと思っています。
第20話です。
この物語はノンフィクションです。
プロデュースしてる私ですら知らないことがいっぱいありますねw
本気ックは先にデビューしてこの頃、右も左もわからない中
ライブに出ること、お客さんがいることが当たり前だったそういう時代だったと思いますね〜
マジックとコココレだと、マジックの方が歌とか踊りとかはうまいんですがコココレは出れなかった期間が長くあって
出る喜びみたいなのがあった頃だと思います
マジックもここコレも、いろんなことがあると思いますが
一つ一つ成長していけば
半年後、1年後と結果が変わってくるんだと思うので
一回一回のライブを大切にして頑張っていただきたいと思います。
第19話です。
デュエルネオン(1/52/5)の回見たいですね〜
あ〜なんかこんなこと会ったな〜と、すごく昔のように感じたりしますね。ケント君は顔がまん丸だな〜とか思いながら見ていました。
りょうせいとこうへいは色んなことを思いながら
ケントやひなたもいろいろ思いながらやってるんだな〜とも思ったりしました。
第12話です。
今回でURAGAWA本気ック!!!!デビューまでの道のり4部作の最終話となっております、つい1ヶ月前のことですが
色々あったな〜と思いながら見返していたりします。
今ではたくさんのライブに出ているマジックのメンバーも1ヶ月前は
こんなに初々しいんだな〜と思うのと
真剣にデビューまで向き合ってきた姿を、完全に密着している
作品としての素晴らしさ
この企画を考え出した、自分の素晴らしさなど
誰も褒めてくれないから、自分で褒めてあげようと思いました。

URAGAWA本気ック!!!!も頑張っていますが
途中で出てきた、りょうせいも同じ時期に事務所ではレッスンをやり
URAGAWAココにコレもデビューに向けて、喧嘩をしながら
頑張っていた時期だと記憶しています。
また、本日もチャンネル登録者を増やす活動を5時間以上やっている
ゆたかやりょうなんかの話もたくさん出てきますので
どうぞ、今後ともチャンネルURAGAWAをよろしくお願い致します。

デビューのステージを改めて見た感想は
ひなたが今より太っていたり、りゅうまが歌いすぎていたり
けんとが、マイクめっちゃ遠いところで持ってたり
まさとが、あんまり印象になかったり

今日見たマジックとは雲泥の差で
短期間で成長してるな〜と思いました。

彼らの夢への第一歩です。
何歩目まで歩んでいけるかわかりませんが

とにかく、一歩目を踏み出した瞬間を記録に残せたことを
共有できることを嬉しく思います。
第11話です。お待たせしました。
今回は、URAGAWA本気ック!!!!のデビュー6日前~の貴重な映像です。
私はこの時期、珍しく毎日事務所にいて、他の仕事に追われていましたが、尋常じゃないくらい雰囲気が悪くなり
余裕のないピリピリとした感じになっていたので
映像担当のYさんに「Yさん!めっちゃピリピリして絶対撮ってる方がイイですよ!本当の裏側が始まりましたよ!」と連絡しました。

振り落としをされて、レッスンが終わった後、各自で鏡に向かって
チェックしていたのですが、4人とも誰も口を聞かないピリピリした感じになっていました。どちらかと言うといつも調整役を買っていた
まさととけんとが、余裕がなく、ひなたですら余裕がない状態
話しかけるなと言う感じでかなりピリピリしていたのがこの撮影の前日でした。

ダンスの先生もデビュー前で、人が変わったように厳しくなり
もともと経験のない子たちは、連日のレッスンでの疲労と
わかっていても体が追いつかない、頭の疲労でストレスがマックスになっていたのがこの頃だったと思います。

珍しく、私が「お前らくらい一生懸命やってるやつは初めてだ!」とかご機嫌をとっていたのもこの頃。ふふふ

どんなに人気が出ても
どんなに場数を踏んでも、一個一個のステージを
これくらい、真剣に準備して積み上げていけば

この子たちだけの個性というのが出てくるんだろうなと
思ったりしながら、ニヤニヤしながら見てたりします。

夢を追いかけるのって、素晴らしいですね〜

僕の夢はうちの子たちが人気者になるのが夢です。
PS、事務所の騒音トラブルで追い出されそうなのが
最近の悩みです。
URAGAWA本気ック!!!!(うらがわまじっくと読みます)のリーダーに任命された、けんと(通称カフェ)趣味はカフェ巡りというので
おしゃれなカフェを巡っているのかと思うと、大手のチェーン店に入り浸っているWIFI難民の様子です。憎めないキャラと憎めない声の持ち主です。全体的に優しそうな子で今後に期待したいです。
会員登録(無料) ログイン
簡単60秒の無料登録
会員登録 ログイン
アイドル芸能人からの電話を受けるために、
あなたの電話番号を設定してください。
電話番号を設定する
+ 会員情報をお忘れの方 ログインID / パスワード
+ お忘れの方 ログインID / パスワード
ご利用規約 に同意のうえ、お進みください。
ご利用規約 に同意のうえ、お進みください。